So-net無料ブログ作成

カテゴリー:2014年アイスショー

2014年アイスショー ブログトップ
前の1件 | -

羽生結弦とトゥギャザー・オン・アイス [2014年アイスショー]

こんにちは、Shouです。

[スポンサーリンク]




本日は羽生結弦とトゥギャザー・オン・アイスというテーマで書かせていただきますね。

まず初めに、フィギュア大好きな私shouが一味違うあなたを演出する写真一枚からできるオーダーメイドの似顔絵ギフト『ミニチュ絵』をオープン価格2980円(税別)からオープンしましたので、より心がこもった暖かい感動の贈り物をお考えの方は是非覗いてみてくだ さい。
Facebookペー ジでは選手達のイラストなども紹介していきます。
似顔絵ギフト『ミニチュ絵』


トゥギャザー・オン・アイスのタイトル.jpg


トゥギャザー・オン・アイスまで残すところ、後一か月を切りましたね。
今回のトゥギャザー・オン・アイスはやはり、人気がとても高くて、チケットが即日完売だったようですね。

私も今年のアイスショーではどこに行こうか迷っているとき、かなりこのトゥギャザー・オン・アイスは迷いました。
本当はすべてのアイスショーに行きたい気持ちだったのですが、さすがにすべてはいけなかったのですからね。
でも私をそれだけなやなませたのはこのアイスショーのコンセプトですね。


何といっても羽生の地元でも開催ですし、コンセプトとなる思いがスバらいいと思ったのです。
タイトルにもあるように、トゥギャザーという言葉がまさにものがたっているように、アイスショーとミュージックがまさにシンクロする、見ているものがまさに引き込まれるような内容になっていますね。
このトゥギャザーという単語には他にもたくさんの意味が含まれているようにも感じますが、まさに羽生の地元である仙台開催にふさわしいタイトルですね。


そして、宮城・仙台に縁の深い選手が出演者として出ているので、特に地元の方たちにとってはたまらないイベントでしょう。

東日本大震災によって被災をされ、居住地を変えた方などがこのイベントに合わせて戻ってくる方もいるほどのようですね。
それくらい今回のアイスショーは羽生にとってもピッタリなアイスショーです。



4月の羽生の凱旋パレードでは約9万人もの人が押し寄せましたが、それを考えるとこのトゥギャザー・オン・アイスの人気ぶりはうなずくこともできますね。

今回のアイスショーでは、本田武史選手も出場されるので、ファンの年代層もまた様々になりそうです。

ちなみにですが、このブログの横に皆さんに質問として「一番キュンとしてしまう選手は誰ですか」というものを載せさせていただいておりますが、本田武史選手の票が少な目ですね。
やはりキュンという世代ではないのかもしれませんね。
まだ投票をされていない方は気軽に投票してみてくださいね。


本田武史.jpg


さて話が飛んでしまいましたが、トゥギャザー・オン・アイスは演技をしてくれるスケーターはもちろんですが、アーティストも出演してくれます。

MonkeyMagicを筆頭に、Rake、パンダライオン、BREATHEなどが出演されますね。

アーティストたちによる演奏だけではなく、羽生達フィギュアスケーター達との演技とのシンクロがみどころですね。
会場にいるとこのハーモニーがすごいんですよね。


そんな、出演者たちが集う今回のトゥギャザー・オン・アイスですが何とっても目玉はやはり、羽生結弦の存在ですね。


今回の羽生を目当てに集まる人がかなり多くを占めることを予想されますが、全国からのチケット争奪戦は一瞬で戦いの幕を閉じてしまいました。
すごかったですね。このことについて記事を書こうかと思ったのですがそれを思っている一瞬に完売でしたね。笑


5月半ば現在はもう完売状態なのですが、今からチケットを購入することを考えると、ヤフオクなどがメインになるでしょうか。

他にも様々個人で転売をされている方もいらっしゃいますが、SS席にもなるともともとの価格の2倍以上にもなっているものもあるのですごいですね。


チケット情報.jpg

かなりのファンの方はすでにもうチケットを購入されていると思いますが、6月13日は金曜日ですが、14日は土曜日ですので、これから6月のお休みをどうするか考えている方は足を運んでみるのもいいですね。

ただ、いろいろと見たのですが、ペアで席が隣のチケットはほぼなく、合ってもかなり値段が高値で取引をされているので、おひとりで参加かされる方はいいかもしれませんね。

そのチケットの値段からも、羽生とてつもない人気がうかがえますね。

今回はソチや、世界選手権に出た選手は羽生しかいないので、出演者の話題性という観点から見てもダントツ羽生の影響力は大きいですね。


そんなトゥギャザー・オン・アイスという舞台を羽生はどうとらえているのでしょうね。
羽生にとって「地元を元気にしたい」というものはフィギュアスケートをしている目的の一つといってもいいようなものですね。

地元の人に元気になってほしい。その思いをソチや世界選手権を通して感動として日本中に届けた羽生が、今回このトゥギャザー・オン・アイスで演技をするということは本当にまさに凱旋といえることでありますね。

[スポンサーリンク]





4月のパレードは羽生にとってもファンにとってもパレードでしかありませんでしたが、胸を張って今回仙台でフィギュアスケートという舞台で羽生を見れることはそれだけで大きな意味を持っているように感じますね。


実際のところ羽生はどう思っているかはわかりませんが、今回のトゥギャザー・オン・アイスは羽生にとっては間違いなく大きな一つの締めくくりになるでしょう。


まだ19歳の羽生ですが、今回のトゥギャザー・オン・アイスで胸を張った姿を見せることで次のステージに改めていくのかもしれませんね。





そんな今回のトゥギャザー・オン・アイスは遠方からこられる方も多いと思いますので、情報をまとめさせていただきますね。


新幹線で来られる方が多いかと思いますが、東北新幹線の長町駅から約3分程度の場所にトゥギャザー・オン・アイス開催地である、ゼビオアリーナ仙台があります。


トゥギャザー・オン・アイス開催場所情報.jpg

宿泊をする場合は近くにカプセルホテルなども多いのですが、当日の前後はおひとりでお越しの方などによって満員になることが予想されるので、今のうちからホテルの予約もしておいたほうがいいかもしれませんね。

近くて値段もそこそこというのがここでした。



コンフォートホテル仙台西口

コンフォートホテル仙台西口

  • 場所: 宮城県仙台市青葉区中央3-5-11
  • 特色: 楽天トラベルアワード☆4年連続受賞!●無料朝食&挽き立て珈琲●仙台駅西口~徒歩3分、駅正面すぐ●有線&無線LAN●VOD





今回のトゥギャザー・オン・アイスに遠方からお越しの方々は、確実に一日泊って羽生の地元散策などを行うほうが楽しいと思いますので、宿泊施設の予約をして是非仙台で休日をすごしてほしいです。
というのも、仙台には今の時期様々な注目の施設などもあるので是非予定を立ててみてくださいね。


チケットとセット販売のホテルはもう完売でしたので、購入がまだの方は参考にしてみてくださいね。



やはり、トゥギャザー・オン・アイスだけでなく他のアイスショーにも言えることですが、せっかく遠方まで足を運ばれたからにはその地域で普段できない旅行も一緒にしたくなりますよね。

当日のいきあたりばったりでも面白いものがたくさんあるとは思いますが、事前に情報を集めて、一泊二日の羽生結弦を感じるツアーなんかも仙台に行く方はいいかもしれませんね。

少し話は飛びますが、サッカー日本代表の香川の地元でもあるので、今の時期は他のスポーツ選手などの地元でもある仙台を満喫することも楽しいかもしれませんね。

事前準備をして素敵な休日になればと思います。


さて、本日は羽生結弦とトゥギャザー・オン・アイスというテーマで書かせていただきました。


さまざまかかせていただきましたが、やはり今回のトゥギャザー・オン・アイスは羽生にとっても本当に大切なアイスショーになることは間違いがありませんね。

この機を狙って全国から多くのファンも集まることはもうチケットの売れ行きを見るだけでも強く感じますね。
今のところまだ、ヤフオクなどでチケットは購入できますが、近くなればなるほど値段は吊り上がっていきますので、まだ購入をされていない方は早急にお買い求めくださいね。

今年のアイスショーの中でも、特に今回のトゥギャザー・オン・アイスは羽生のためにあるようなアイスショーにも感じてしまうほどですが、ファンも羽生ファンが圧倒的に多いですね。

今回のこのアイスショーのタイトルにもある『トゥギャザー』には、ほんとに様々な意味を感じることができますね。
今の羽生にとってまさに、羽生が地元と共に、ファンと共にという意味にも感じられるようなタイトルですが、それの想いがまさに形になるのが6月13,14日になりそうですね。

とても楽しみです。
今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

shou が創る感動の瞬間を提供するオーダーメイド似顔絵ギフト『ミニチュ絵』はこちらから覗いてみてください。

最後にフィギュアスケート人気ブログランキングをチェック!

[スポンサーリンク]




共通テーマ:スポーツ
前の1件 | - 2014年アイスショー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。