So-net無料ブログ作成
検索選択

カテゴリー:高橋大輔

高橋大輔 ブログトップ
前の1件 | -

高橋大輔の写真集 [高橋大輔]

こんにちは、Shouです。

[スポンサーリンク]




本日は、高橋大輔の写真集というテーマで書かせていただきますね。

まず初めに、フィギュア大好きな私shouが一味違うあなたを演出する写真一枚からできるオーダーメイドの似顔絵ギフト『ミニチュ絵』をオープン価格2980円(税別)からオープンしましたので、より心がこもった暖かい感動の贈り物をお考えの方は是非覗いてみてくだ さい。
Facebookペー ジでは選手達のイラストなども紹介していきます。
似顔絵ギフト『ミニチュ絵』


最近夜がムシムシしていてたまりません。
皆さんも今後、夏が本番になっていくことによって熱帯夜が本格化していきますので体調にはきをつけてくださいね。
夜寝苦しいと、私はパソコンやテレビを見る機会が増えてきたのですが、そんな時にyou tubeなどを見ていると高橋が出演したテレビ番組などを見ることがあります。

羽生はなかなかドキュメント以外でテレビ出演することは少ないですが、最近高橋は、テレビ出演の機会なども徐々に増えてきているように感じませんか。

高橋大輔と羽生結弦.jpg

羽生の魅力としてカッコよさ可愛さなどがとても人気で、フィギュアスケート界でも女性の一番の人気は羽生という人が多いのですが、このブログでもアンケートをさせていただいている『一番キュンとしてしまう選手は誰ですか』という質問には、羽生を超えて高橋がトップ人気なのですよね。

様々な統計があるので、一番人気は誰なのか正確なところはわかりませんが、高橋の人気はやはり昔から衰えることはないですね。

そんな高橋の魅力はたくさんあると思いますが、リンクの上はもちろんのこと、プライベートショットや素の感じの高橋の人気がとても高くなっているようです。

今日触れさせていただく写真集、書籍などもとても人気で、なかなか見れない高橋のプライベートに対する魅力を強く感じている方が多いですね。

写真集が出る前でも、ネット上の高橋のプライベートショットなどを集めたネットのサイトでの写真集のようなものが以前からとても人気でしたね。

写真集が出ることによって、ネット上でさらにその高橋大輔本人に対する人気はさらに上がったように感じますが、写真集が出る経緯を考えると、そこまでの人気がネット上ですさまじくなったことで写真集が出るようになったという背景もありますね。

しかし、写真集と書かせていただいておりますが、実際のところは、羽生が以前出した『蒼い炎』のような書籍が多く、高橋の想いにフォーカスを当てて、高橋大輔という男性の中身を丸裸にしてしまおうというような書籍が多いように感じます。

ですので、とても素に近い高橋の本音を映し出しているような内容であったり、写真の撮り方になっておりますね。

もちろん写真集のような見せ方をしているのにもそれを多くの高橋ファンが望んでいるという理由からそのような見せ方をしているのだと思うのですが、ではなぜプライベートショットのような写真集がここまで人気になっているのかということを考えると、そこにはいくつかの理由があるように感じます。

以前まではスポーツ選手であるなら、そのスポーツに関した写真集などが多かった時期があったと思います。

しかし、今の時代ネットが発達してファンが自由にネットに写真を上げることもできますし、そこからその写真をダウンロードすることも簡単です。
ですので、ある程度の写真ならもういつでも見れてしまうのですね。

だからこそ、特に女性は特別感を求めたり、その人の内面が何より出るような写真集が人気になるだと思います。

これは男性と女性よって大きく違ってくることでもあるようです。
男性が見る、女性の写真集はやはり外面を重視したものが多いのではないでしょうか。

[スポンサーリンク]





それに反して、女性が見る男性アスリートなどの写真集は、外面はもちろんのこと、内命に特にフォーカスを当てているようなものが多いように感じます。

その写真集からその人の内面が感じられたりエピソードとして頭に入ってくるようなものを女性は好むような内容で仕上げられているのではないでしょうか。

少し難しく書いてしまいましたが、高橋ファンの女性は外面に対する好みはもちろんのこと高橋のエピソードを詳しく知っている女性ファンが多いです。

高橋大輔というフィギュアスケーターを表面的な部分で見てファンになるだけではなく、内面、もっと言ってしまうとその人生のエピソードを知ってファンになる女性がとても多いのではないでしょうか。

だからこそ、高橋大輔の写真集もインタビューのような形式でなかなか見ることの出来ない衣装や演技構成の打ち合わせのお宝のようなショットなどが一緒に入っているのでしょう。

これは主観が入ってしまうかもしれませんが、男性は一度女性の写真集などを見てしまうと一度で飽きてしまう人が多いように感じますが、女性は同じ写真集を何度も何度も繰り返し見て、その思いを高めているように感じられます。
もちろんこれは人それぞれによることですけどね。

リンク上の高橋大輔.jpg

少し話は変わってしまうのですが、最近の高橋を見ていると以前よりも表情が明るくなったように感じませんか。
ソチの前までは怪我をしながらも何としても期待に応えるために全力で戦っていました。
そして、ソチ後は今までのオリンピック中でも実力を発揮できずに終わってしまったことと、未来を考えた時に後4年間またこの練習を続けていけるかどうかを悩み休養という決断をしました。

そして、その決断をしてから数か月、臨スポやテレビ出演などもはたしていく中で高橋の表情になんだか余裕が出てきたように感じられます。
実際のところはもちろんわかりませんが、なんとなく本来の高橋大輔に戻ってきているように私は感じます。

休養するという決断が高橋にとって本当にいい決断であったのではないかと感じられるほどです。

もしかすると、近々また今の気持ちを公にするようなドキュメントや今の気持ちを綴った写真集なども出ることもあるかもしれないと私は思います。

高橋大輔.jpg

さて、本日は高橋大輔の写真集というテーマで書かせていただきました。

この写真集というものが出る時期というものはその選手にとって何かしらの分岐点になる時期に出ているように感じます。

羽生の蒼い炎もまさにその分岐点の時期に出版されました。
震災後1年がたち、カナダに行く前。
そこから大きな転機になり今の羽生につながっていったと思います。

昨年に高橋は一冊本を出しましたが、今後今年の暮れなどに新たな写真集が出てもおかしくないのではないでしょうか。

今日は少し違った角度でこの写真集というものについて触れさせていただきました。
多くの特に女性ファンにとってその選手を応援したいという気持ちはその人の気持ちに共感できるかということがとても大きいように感じます。

もちろんそれだけではないことですが、高橋の外面、個性、エピソードなどを多くのファンが知っているからこそ、ここまでの人気があるのでしょう。

その派生として、高橋の彼女や結婚の話題などにも興味関心が集まっていますが、何より高橋大輔が私たちに送ってくれる感動が原動力になって高橋の応援はさらに高まっていくだと思います。

この写真集が持つ役割とは、ファンにとってとても大きなものになります。私はドキュメントなどもとても好きなのですが、その選手がだす雰囲気、イメージに重ねて、エピソードというものはとても大切なものになります。

写真集一つをとってもこのように様々な見方をすることができます。

そして純粋に見ていてドキドキしてしまうという要素もふくまれているのでしょう。

高橋大輔の写真集の中でも昨年発売された『それでも前を向くために』をおススメさせていただきます。
かなりそのエピソードを感じることができると思いますよ。




今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

shou が創る感動の瞬間を提供するオーダーメイド似顔絵ギフト『ミニチュ絵』はこちらから覗いてみてください。

最後にフィギュアスケート人気ブログランキングをチェック!
[スポンサーリンク]




共通テーマ:スポーツ
前の1件 | - 高橋大輔 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。