So-net無料ブログ作成

カテゴリー:羽生結弦

羽生結弦 ブログトップ
前の1件 | -

羽生結弦と皇太子様、愛子様 [羽生結弦]

こんにちは、Shouです。

[スポンサーリンク]




本日は羽生結弦と皇太子様、愛子様という話題について書かせていただきますね。

まず初めに、フィギュア大好きな私shouが一味違うあなたを演出する写真一枚からできるオーダーメイドの似顔絵ギフト『ミニチュ絵』をオープン価格2980円(税別)からオープンしましたので、より心がこもった暖かい感動の贈り物をお考えの方は是非覗いてみてくだ さい。
Facebookペー ジでは選手達のイラストなども紹介していきます。
似顔絵ギフト『ミニチュ絵』

さて、昨日7月16日は皇居にてオリンピック、パラリンピックの選手が集まられ、皇太子さまがたと茶会が開かれましたね。昨日はこの話題でも持ちきりで、本日朝一番でもこの話題がピックアップされており、羽生が画面一面に出ていたので朝から元気をもらってしまいました。

それにしても、昨日はそうそうたる面々がそろっておりましたね。そんな中やはり羽生に対しての報道はやはり注目度がとても高いように感じられました。このようなメディアへの露出がまたさらに羽生人気を押し上げそうですね。もちろん羽生の他にもたくさんのスター選手が勢ぞろいで、このような日本のスター選手が勢ぞろいの瞬間はなかなかないでしょうね。

そして、今日書かせていただく内容は、愛子様が羽生ファンになられているということについてです。
もちろん、ファンという表現が正しいかどうかはわかりませんが、愛子様は特にスポーツの中でもフィギュアスケートに興味を持たれているようで、その中でも羽生に対してはファンといえるような感情を持っておられるようにお見受けできます。

羽生結弦のメダル.jpg


このことはあまり公にならないことではあるとおもいますが、愛子様の興味関心が向いていらっしゃるようなことを印象付けることがらはいくつかあるようですね。

まず、愛子様は幼少の時から、スケートの経験があられることから特にフィギュアスケートに興味があり、その中でも以前から羽生に興味を持たれているような内容を耳にすることはありました。
宮内庁の関係者によると、以前から愛子様が羽生の写真を手に入れたいと学校で友人に相談されている場面などがあったほどらしいですからね。
ソチ後にそのような愛子様の行動が見られたようなので、ソチ五輪をきっかけとして羽生の魅力を強く感じられたのかもしれませんね。

ソチでの羽生結弦.jpg

羽生からしてもたじたじになるような話ですよね。
しかし、そこまでフィギュアスケートを通して愛子様のような方も含め多くの方に感動やその魅力を伝えている羽生はやはりさすがであると思います。

そんなことを象徴するような出来事が今回の茶会でもあったようですね。
それが、羽生に対して皇太子様から直々に愛子様が羽生に聞きたい内容を聞かれたということですね。
その内容は、『羽生がどんなジャンプが一番得意なのか』という内容であったようで、皇太子様から間接的にではありますが、言葉を交わされたとのことでした。

ちなみにその答えとして羽生は、アクセルが一番得意だと答えたようですが、さぞ緊張したことでしょうね。笑

皇太子様から他には、地元被災地のことなどを様々聞かれたとのことでしたがそれにしっかりとした受け答えを羽生らしくしていたようでやはりもう世界に羽生結弦として成長している姿を見れたように感じますね。

茶会での羽生結弦.jpg

皇太子様の前に立つことはこれが初めてではなく、以前は内閣総理大臣とも会う機会が持たれていた羽生ですが、今後もそのように世界の大物ともあっていく機会が広がりを見せていくのではないかと感じさせられますね。

そして、次の新シーズンについても羽生に対して皇太子様も期待をされているようでした。
心なしか、やはり全体としてもフィギュアに注目が集まっているようにも見えましたが、それも皇太子様と愛子様の間で何か会話が事前にあったのではないかということも考えさせられてしまいました。

今回のオリンピック、パラリンピックでは本当に多くの選手が活躍して、日本という国自体に活力を生んでくれたのではないかとおもいます。
それはもちろん羽生だけでなく、多くの競技の選手が素晴らしい活躍をしてくれました。それに対して、皇太子様方の暖かいお言葉は選手たちにとっても国として自分たちが活力になっているのだということを認識する機会になったのかもしれませんね。

[スポンサーリンク]




そして、前の話題に少し戻りますが、愛子様はこのような場にはお越しになられませんでした、皇太子さまに言伝を頼むほどのファンなのかもしれませんね。
それには実は様々な意図もあるかと思いますが、フィギュアスケートを愛子様が愛しておられることには違いはないでしょう。もしかするといつか直接的に愛子様と羽生が話される機会などもあるかもしれませんね。今、愛子様はまだ12歳ですが、今後成長なされるにつれて趣味の範囲も広がられるかもしれませんね。

今回の茶会は多くの選手にとって大きな意味を持つものであったことは間違いがありません。皇太子様方、国の象徴の方々からの感謝などは日本という国がどれほどまでにスポーツを通して、国全体として活力を生んでいるのかということを改めて感じさせられますね。
羽生にとっても今回の皇太子さまとの会話は次に必ずつながるものになるでしょう。メダルを触られたことであらえないとまで羽生は話しておりましたがそれほどまでに意識の面で大きな変化が生まれたのでしょう。

新シーズンにさらに期待が膨らむ時間でありました。

皇太子様と愛子様.jpg

さて、本日は羽生結弦と皇太子様、愛子様という話題について書かせていただきました。

そもそも皇太子様や愛子様などとお会いする機会というものは国レベルで貢献をしている方しかほぼいないと思います。
そんな中、10代で羽生がこのような場に立ち日本をしょってたっているということは本当にすごいことであるとおもいます。
今の時期は少し羽生にとってもゆったりとした時間を過ごすことになっているのかもしれませんが、今後はメディア露出や新シーズンに向けての練習も激しさを増していくでしょう。
本日話題に出させていただいた愛子様しかりですが、羽生よりも若い選手たちにとっても羽生は目指す大先輩でありあこがれの対象になっていくのでしょう。
実際には愛子様が羽生のファンということはどうかわかりませんが、興味を強く持たれて注目されていることにはちがいはないのでしょうね。それをわかっているからこそ、皇太子さまもそんな話を羽生としたのかもしれませんね。様々な見方があるとおもいますが、あのような場で羽生が皇太子さまと交わされた言葉は必ず次のシーズンに大きく影響してくるでしょう。

私たちはメディアを通してこの話題に触れることしかできませんが、私たちが感じている以上に、羽生や日本のトップ選手からするととても大きな意味を持つ出来事であったと思います。
最後に余談になってしまいますが、ネット上で話題になっていたことについてですが、もしも羽生が愛子様と結ぶれるようなことがあるなら、とてつもない子供が生まれてしまいそうですね。そんなことは今のところありえませんが、また愛子様と羽生の話題がメディアを通して上がることもあるでしょうね。
皇太子様、愛子様はメディアに顔を出す機会もめったにありませんが、また次の機会はそう遠くはないかもしれませんね。

いつも書かせていただいている羽生人気は、まだまだ高まりそうですね。もちろん女性ファンからの熱い視線はもちろんのこと、国自体に活力を与える存在として注目が集まりそうです。羽生のメディア露出もこんなところから期待できそうです。

いつも、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

shou が創る感動の瞬間を提供するオーダーメイド似顔絵ギフト『ミニチュ絵』はこちらから覗いてみてください。

最後にフィギュアスケート人気ブログランキングをチェック!


[スポンサーリンク]




共通テーマ:スポーツ
前の1件 | - 羽生結弦 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。