So-net無料ブログ作成
検索選択

高橋大輔とタバコ [高橋大輔]

こんにちは、Shouです。

[スポンサーリンク]




本日は高橋大輔とタバコという話題について書かせていただきますね。

まず初めに、フィギュア大好きな私shouが一味違うあなたを演出する写真一枚からできるオーダーメイドの似顔絵ギフト『ミニチュ絵』をオープン価格2980円(税別)からオープンしましたので、より心がこもった暖かい感動の贈り物をお考えの方は是非覗いてみてくだ さい。
Facebookペー ジでは選手達のイラストなども紹介していきます。
似顔絵ギフト『ミニチュ絵』

梅雨に入りましたが雨が多くて夜はムシムシしてなんだか息苦しい日も続いていますね。
クーラーを使いたいと思うこともありますが、私は基本扇風機で耐えしのぐ日々が続いております。笑

これが7月、8月になるとどんなことになるのか想像するだけで体の水分が蒸発してしまいそうです。

なんて関係のない話から入ってしまいましたが、本日は高橋大輔が喫煙をしているのか、していないなんて話をするつもりはあまりありません。
以前から高橋のタバコの話題については目撃情報があったりと話題に上がることは多かったようですが、実際のところそれを裏付ける証拠となるものはあまりないのですよね。


高橋大輔.jpg

実際高橋が喫煙をしているのかは私にもわかりませんが、事実でないことも明白な事実のように広まってしまうのは少し怖いですね。
もし私の知らないだけで明白な喫煙の証拠などがあれば申し訳ないのですが、高橋が喫煙をしているような話題が上がっていたのは結構前からでしたね。

未だにその話題についてのコメントも多かったので、本日はこの話題についてあえて触れさせていただきました。

では、そもそもなぜ高橋大輔とタバコの話題がここまで注目されているのかについてですが、そこにはファンの高橋に対する『心配』という感情から来るものが大きかったのではないかと考えられます。

「高橋はタバコを吸っているから駄目だ」とかそのような意見よりも、もし仮に高橋がタバコを吸っていたとしてもそれを心配するようなファンの感情のほうが多いように私は肌感覚で感じました。
もちろん他にも様々な意見がありますがね。はなから高橋はタバコなんて吸っていないとおっしゃっている方も多いですので。

確かにタバコは運動機能を大幅に低下させてしまうようなイメージがあり、スポーツ選手の喫煙は考えられないのが一般的な意見かもしれませんね。

そもそもタバコによる運動能力の低下にはニコチンなどの物質による動脈硬化や血行不全が影響していると考えられています。
ニコチンだけど摂取すれば運動能力が逆に上がるなどの噂もありましたが、それも単なる噂に過ぎないですね。
なんだか少し難しい話のように感じられるかもしれませんが、タバコに含まれる様々な物質が体によくないというとは明白な事実です。
それはもちろん高橋にとってもいえることですね。

[スポンサーリンク]




そんなタバコは体に悪いということはもはや一般常識になっています。
だからこそ、この高橋の噂によって高橋の体を心配するファンが多いのでしょう。
さらに、ファンが心配になるのはそのイメージによる風評被害ですよね。
まさに以前に福島の作物が全国で売れないなどのようなことといってもいいのではないでしょうか。

いつも書かせていただいているように、このイメージはとても大きな力を持っています。
メディアなどでも同じですが、真実であろうとなかろうとそのイメージによってそのものの印象を作ってしまいますからね。
そして、人間は妄想の生き物なので、リアルな部分とその妄想がごっちゃになってしまうこともあるのでしょうね。

例えば、『タバコを吸いだいしたから高橋は演技が悪くなった』など。
そんな意見も中にはありました。

だからこそ多くの方が心配になってしまうという結果につながってくるのかもしれないですね。
要素を考えるのであればそれだけでは決してないのですがね。

高橋はどうかはわかりませんが、スポーツ選手のタバコの摂取とは行われているところでは結構行われているようです。

公の場でのタバコというものはかなりバッシングをされますが、公でない所での喫煙は意外にスルーされているのですよね。
スポーツ選手がタバコを吸わないほうがいいというイメージは確かにありますし、プロ意識が足りないとおっしゃる方もおります。

しかし、公でない所でこっそり吸っていてそれをweb上で滅多打ちにされているような現状というのは何とも言えないところのように私は感じます。
あとは実際にタバコを吸っている本人がそれをどのように感じるかという話ですよね。

それはもちろん高橋のようなスポーツ選手に限ったことではありません。私たちにも当たり前に考えなければならないテーマではあります。
今、このタバコというものの値段はガンガン上がりますし、喫煙スペースというものもどんどん減ってきています。
タバコを吸う人にとっては生きにくい社会になってきています。

しかし、タバコの値段が仮に一箱1000円になっても吸いたい人もかなりいるのでそれだけの魅力というものがタバコにはあるのもまた事実なのでしょうね。

少し話が飛んでしまいました。
フィギュアの世界では皇帝プルシェンコなども喫煙者として名が上がっていますが、やはり話題になるのは高橋のようなかなりトップスケーターだけなのでしょう。
必然的に注目の的になってしまうのはしようがないことではあるのかもしれません。

プルシェンコ.jpg

また、これは少し前に話題になりましたが、安藤美姫が厚生労働省のだしている禁煙大使になったりもしていましたね。

まだ子供がお中にいる時からこの話題はあがっていましたが、安藤美姫が選ばれた理由も子供がいるというイメージからなのでしょうね。

そのような使われ方もされているのもまた事実です。

タバコの副流煙でも多くの子供にもよくないというようなメッセージが伝わってくるようなイメージですがこれをうまく使うことで世の中は回っているのだということを改めて感じる瞬間でした。

悪くも良くもそのイメージがその物事を評価しているのかもしれないです。

今日は少しある側面からの見方が強くなってしまったかもしれませんが、高橋がタバコを吸っているかどうかは実は問題ではないのかもしれませんという話でした。

それでは高橋は実際のところはどうなのよって思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
今の時期、休養中ですので以前よりは誰かと外食をすることは増えるかもしれませんね。

その中でもし高橋がタバコを吸っていたとしたら意識はしていても吸うことは以前よりは増えてしまうかもしれないですね。

今後の継続か引退かは関係なく高橋にはタバコを吸ってはほしくないというのが個人的な思いではあります。

安藤美姫、禁煙大使.jpg

さて、本日は高橋大輔とタバコという話題について書かせていただきました。

何度も書かせていただいておりますが、その事実ははっきりしてはいないのですよね。
ただ、タバコが体によくはないことは誰でも知っています。
高橋もそれはもちろん知っているでしょうし、自分の体は誰よりも理解はしているはずです。

演技一つ一つにこだわり、ファンのこと、家族のことを何よりも考える高橋が喫煙をしていることはあまり考えにくいのではないかと個人的には思います。
それは実は誰もが感じているのではないでしょうか。

スポーツ選手なんかを全部取っ払って考えるのであれば高橋大輔がタバコを吸うというのは絵としてはカッコいい印象を受けますけどね。

ですので、仮に喫煙をしていたとしてもそれによって人気が低迷するということは考えにくい気もしますね。
高橋のイメージで一番に出てくるものにはカッコいいという言葉がとても多いですからね。

高橋大輔のプライベート.jpg

しかし、それに対しての心配の声があるのも事実です。

高橋のようなスポーツ選手の中にはタバコを吸っている方もいらっしゃると書かせていただきましたが、それを制限するものは実はないのですよね。
プロとしての意識が問われたりと、そのようなところから暗黙のタブーになっているのでしょう。
この暗黙のタブーというものは他にもたくさんありますね。

それを犯すことでスキャンダルとして取り上げられることもありますが、氷山の一角なのであろうということをとても感じますね。

なんて、今日は最後の最後まで話が飛んでしまいましたが、タバコによって運動能力のポテンシャルそのものを下げてしまうということは事実のようなので、できるだけ喫煙が減ってくれるとうれしいですね。

そして何より今は高橋が自分らしく高橋の人生を決められる環境になることを祈ります。

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

shou が創る感動の瞬間を提供するオーダーメイド似顔絵ギフト『ミニチュ絵』はこちらから覗いてみてください。

最後にフィギュアスケート人気ブログランキングをチェック!



[スポンサーリンク]



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。